ジャパンクラス編集部一覧

    これが世界一の酔い心地か! ウイスキーはニッポンが最高峰!

    北海道札幌市から西へ約60キロ、積丹半島の付け根にある街・余市町。この決して大きいとは言えない街が今、世界中から注目を集めており、外国人観光客も後を絶たない。彼らの目的は、ウイスキーだ。余市で生み出されるウイスキーにはど…
  • 千年に一人のストーリーテラー・紫式部に外国人が心酔!

    世界最初の小説としても世界中から賞賛の声を集める『源氏物語』。しかし千年前に書かれたこともさることながら、『源氏物語』が本当にすごいのは、平安時代に誕生して以来、千年以上も読み継がれてきたことだろう。あるときは教養を得る…
  • 巨大エコ都市・江戸を外国人が大絶賛

    わが国の首都・東京。その前身といえば、言わずと知れた江戸だ。だが、かつての江戸は一介の地方の城下町に過ぎなかった。その江戸はいかにして世界に冠たる巨大都市となったのか。“江戸に詳し過ぎるタレント”堀口茉純氏の言葉を借りな…
  • キツネがこんなにかわいいだなんて!

    古くから日本人と深いつながりを持っていたキツネ。日本人の印象ではいたずらっ子だけどどこか憎めないヤツといったところだが、これが欧米にいくと評価は一変。ずる賢い、家畜を襲う人間の敵として嫌われまくっていたという。しかし、訪…
  • 世界有数の海軍力を誇る海上自衛隊に、外国人が興味津々!

    緊迫する北朝鮮情勢や南シナ海における中国の強引な海洋進出など近頃日本の海が騒がしい。こうした状況下で、その存在感を増しているのが、海上自衛隊だ。平時の海上警備は海上保安庁にその任があるが、いざ有事となれば海上自衛隊が日本…
  • 外国人が17文字のハイク世界観に魅了!

    和歌に端を発し、室町時代には庶民のあいだで流行。松尾芭蕉がその芸術性を高め、正岡子規によって成立した「俳句」。このコテコテの日本文学がなぜか海外でもてはやされており、世界には約70カ国、200万人とも300万人とも言われ…

    一流シェフの合い言葉は“UMAMI”

    「SUSHI(寿司)」「KARAOKE(カラオケ)」「KAWAII(かわいい)」に「OTAKU(オタク)」などなど日本語がそのまま世界に通用する共通語になった言葉はたくさんある。そんな世界共通語のニューカマーが「UMAM…
  • ニホンゴって難しいの?

    普段なにげなく使っている日本語。我々日本人にとってはなにも難しいことなどないのだが、外国人がいざ習得しようとすると、なかなか大変なものがあるらしい。まあ、それも当然だろう。日本人が英語を習得する際のことを考えれば、他言語…
  • 日本のイチ牧場が世界の競馬勢力図を塗り替える!

    2016年の凱旋門賞を皮切りに、日本馬出走レースに限り海外で行われるレースの馬券が日本でも発売されている。これによって日本馬の海外での活躍ぶりがより身近に感じられるようになったのは間違いない。とはいえ、いまでこそ世界中の…
  • ジーンズ買うならコジマだよな! 世界中のデニムファンが岡山県に集結!

    1870年代、ゴールドラッシュに沸くアメリカで作業着として誕生したジーンズも、いまではカジュアルファッションの王道、定番になった。アメリカ文化の象徴とも言えるジーンズの聖地が、実は日本にあった!? ジャパンメイドのジーン…
  1. 2019-8-14

    ニホンゴって難しいの?

    普段なにげなく使っている日本語。我々日本人にとってはなにも難しいことなどないのだが、外国人がいざ習得…

注目の記事

  1. 古くから日本人と深いつながりを持っていたキツネ。日本人の印象ではいたずらっ子だけどどこか憎めないヤツ…
  2. 和歌に端を発し、室町時代には庶民のあいだで流行。松尾芭蕉がその芸術性を高め、正岡子規によって成立した…
  3. 1870年代、ゴールドラッシュに沸くアメリカで作業着として誕生したジーンズも、いまではカジュアルファ…

カテゴリーから探す

年月から探す

日付から探す

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

JAPAN CLASS(書籍)

ページ上部へ戻る